面積計測&概算見積支援システム

 

図面からの概算見積の時間短縮に便利!
図面のないリフォーム現場でも現場写真から積算可能。

こんなお悩み解決します!!

・図面からの見積依頼が多いが時間をかけたくない。
・縮尺を合わすのが面倒
・拾い漏れ、二重の拾い出しをしてしまう
・見積書に転記するのが手間だ

 
スーパー積尺くんの流れ

1.図面をスキャナでパソコンに取り込む。
2.スーパー積尺くんで図面を呼び出し、図面内で基準を設定。
※FAXで縦、横比率が異なる図面が届いても問題ありません。
3.測りたい箇所をマウスでクリックして高さや開口部の情報を
入力すれば天・壁・床・巾木の積算ができ、記録もできます。
4.実面積から開口部を減算した結果がCSVファイル(Excel)へ出力できます。


新機能 (KK50030 積尺くんとの違い) 

■メールで届くPDFデータの場合は画像変換ソフトを起動可能 
■勾配天井(片流れ)に対応 
■品番、工事名等の情報も入力可能 
■開口部の減算は対象の部屋だけでなく隣合せの部屋からも減算が可能 


リーフレットはこちらから

 

電話でのお問い合わせ
E-Mailでのお問合せ

 


copyright(c) 2009
Kyokuto-Sanki,co.,LTD